【流山市】SNSで話題!流山名物「ふくろう(福喰朗)焼き」で有名な「ふくろうや」さんへ行ってきました!

ふくろうや1

2021年9月29日にオープンした「ふくろうや」さん。もともとは「ふくろうの森」という施設で販売されていた流山名物「福喰朗焼」が5年ぶりに復活したそうです。

「福を喰って朗らかに!」や「不苦労」にちなんで名前が付けられているということで、これはぜひとも2021年の締めくくりとして食べなければ!と、足を運んでみました。

ふくろうや2

お店の外に貼られたメニュー。

【福喰朗焼メニュー】
おす(つぶ餡)180円
めす(つぶ餡+白玉)190円
クリーム(カスタード)180円
しろ焼き(つぶ餡)200円
この日は、裏メニューで「しろ焼き(クリーム)」もありました。
ふくろうや3
店内に足を踏み入れると、こちらも流山名物・切り絵行燈がお出迎え。
ふくろうや4
ログハウス風の店内には、ふくろうをモチーフにした作品や鳥の写真が飾られています。額に描かれたふくろうのマークがかわいいです。
 
ふくろうや5
木のぬくもり溢れるパズルも。こちらは販売もしているそうです。
ふくろうや6
そんな店内を眺めながら、レジで全種類大人買いです!
ふくろうや7
家に帰ってさっそく並べてみましたが、まず手に持った感じが想像以上にずっしり。そして、このふくろうたちの顔の愛らしいこと!思わず食べるのをためらってしまうほどかわいらしいです…。
ふくろうやき8
福喰朗焼の中には北海道十勝産の直送あずきを使った餡がたっぷり。白焼は、通常のものより皮がもっちりしています。甘すぎず、それでいて食べ応えもあるので、3時のおやつにもピッタリです。
 
ちなみに、”味変”を楽しみたい方には、こんな方法もあるみたいですよ。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ふくろうや おおたかの森(@fukurouya_ootakanomori)がシェアした投稿

 
ふくろうや9

ちょっとした手土産にしても喜ばれそうな、とってもかわいくておいしい福喰朗焼。ぜひ一度食べてみてほしい一品です。

12月28日(火)~2022年1月5日(水)までお休みなので要注意。

「ふくろうや」はこちら↓

2021/12/23 07:19 2021/12/23 07:19
haramari

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!まちなか給食のクラウドファンディング実施中!

号外NETゲームポータルです

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ流山市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集